記事一覧

ドーラー復帰

中華TPEラブドールをお迎えしました。148cmモデルで取説に載ってた工場・販売店は、Rifrano

ドーラーに約15年ぶりの復帰でしょうか?
かつて「沈黙の天使」なるドーラーサイトを運営していたAo-Yanと申します。
99年秋にオリエントキャンディー(春)でドーラーサイトを立ち上げ、レベルDやユニゾン初期の頃でドール界から引退してました。

以下当時のラブドール

・エアー式
 胴体のお腹から背中まで貫通した大きな穴があるタイプ。付属のセーラー服が目的だったが、安価なだけに只の薄っぺらい紙のような材質で小さく他で使えないので処分した。

・ハルミデザインズ(るみこ・みちこ)
 初購入のラブドール(後発の方が良いと思い、るみこ)だったが箱を開けた瞬間の臭いとウレタンまんまの姿に唖然。(販売HP写真との格差が・・・やっちまったか!)
うっかり人間用のメイク道具を使ってしまい大失敗。ウレタンなだけに穴がボツボツですからね。口紅をつけたら塗装されない穴部分がまるで食べカスのようになってしまい、紅を落とそうとすれば広がり浸透し最悪な状態に・・・
 しかし、後年みちこをお迎えしリベンジを図る。(首の細さで巨大なヘッドを支えきれないのが厳しい)

・オリエント工業(キャンディー・ラテックス春)
haru.jpg
 顔の造形は、ドールアイ採用もあってそれまでのダッチワイフと別格。ボディはラテックスなので触る分には良いがおっぱいを揉むのはイマイチ、皺になるし。塗装が剥げ黒ズミが出来やすい。
手足頭が分離型で複雑なポーズは難しい。脚は曲げ脚と直脚が選べるし、別途オプションで購入可能。
直脚で壁に寄りかかって立てることは立てるが、足首の強度が無く潰れて変形してしまう。
着衣内で手足を外して見えないようにアレコレポーズを工夫するのが楽しい。

・チェスナット(レアボーグ・レオナ)
reona.jpg
 国産初のシリコンドール登場。米アビス社のリアルドールが有名だったが、当時購入の敷居は高かったと思う。(金額以外に)
阿佐ヶ谷のショールームを訪ね、他のドーラーさんのサイトの写真を観て納得した上でオーダーした。
家族同居ではお迎えは無理と思いアパートを借り秘密基地と称して浮かれていたが・・・
 数年後のシリコンドールの水準とは違い、端部の充填不足(皮膚の中がスカスカ)やシリコンの硬さ、反発の強さで椅子に座るのも難しい(座らせても徐々に直立に戻ろうとしてずり落ちる。)
 当時は書かなかったが顔のメイクがどうも好みと違っていたのであまり写真も撮らなかった。
直立姿勢で軽量化も図られていないので運用は大変。ホールもボディと同じ硬いシリコンなため、実用は不可で別途オナホが必要になる。
 一人暮らしになり、家財を用意して「なにやってんだ、俺」と思った。(この時点で150~200万円位使っていたか?)

・オリエント工業(キャンディーガールプチシリーズ・通称ソフビアリス)
sof_R.jpg
 もうドーラーヤメヨかなと思っていたが、安さに釣られて購入。自分はロリでは無かったが、アリスは圧倒的に可愛かった。
結局、初期型とその後足首を強化した後期型を購入。ヘッドもマユやアニメ系の2ヘッドを購入し、人気のないところに連れ出し屋外ロケなんかもはじめてしまった(笑)
 軽くて扱いやすく汚れにも強い、立ちポーズもできる(座れないし首以外は可動しないけど)
背中につっかえ棒を当てて自立しているように撮影するのが楽しい。

・アビスリアルドール(アマンダ・マイ)
RD_R.jpg
 当時の最高峰、巨大な木箱で送られて来ました。造形も素晴らしく触り心地も満点。重さはあるものの座り姿勢により抱えやすい。とはいえ重いことは重いのでお風呂もそれなりに大変でした。銀河英雄伝説のロイエンタールに肖って左右の眼の色を別々にしたり(笑)2体目は送金が届かず、約1年後に返金。そうしているうちに、日本人顔を購入した方から処女の娘を里子としてお迎え。
実践を重視していることもあり、お股が開いた構造なため、股を閉じた写真が撮りにくいのが難点。白人モデルを購入したが、皮膚は比較的日焼け肌っぽい色合いで国産シリコンに比べて黒っぽい。
 頭部のFRP骨格とシリコンの剥離や骨折等、治療らしきことをしたのもいい思い出。

・オリエント工業(シリコンアリス)
shiriari_R.jpg
 ドーラーの仲間で上野ショールームに突撃。あの超人気アリスがシリコン化!
当然お迎えするが直立姿勢で固めのシリコン。添い寝にはいいが実践にはイマイチ。
造形は美しかったが脇も無理に上げれば裂けそうだった。しかし、即セカンドバージョンで改良が図られ座り型に!
 結局第6期でまたお迎え。当時のオリエントシリコンドールは、期間・製造数限定での販売で購入も競争だった。
完成度、品質、耐久性ともに中々のもので壊そうとしなければ壊れないだろう。初期より柔らかいとはいえリアルドールのように柔らかくはない。

・オリエント工業 キャンディーガール・エクセレント(智子・オリビアはヘッドのみ)
oriex_R.jpg
 ソフビ手足分離型で背中にハッチ付き。ラテックス時代より扱いが楽で手足の取り外しも金具が改良されておりし易い。
まぁソフビにより表皮は硬めになったけど。
造形がやや猫背気味で寝かせると肩からヘッドが浮く。正常位で見つめ合う前提な感じでオリエント社の実践重視が伺える。
家族同居で隠れながらのドーラーにはありがたい一品。

・ラバースキン(JP-Doll・フレッシュピンクは秋雨子・涼風とお口はヘッドのみ)
rs_R.jpg
 これまたドーラーの仲間でショールームに突撃。独特の柔らかさで低反発のような娘。前屈をさせるとそのままベタっと倒れる柔らかさ。ショールームで直オーダーしてしまった。後に涼風ヘッドやお口が開いたバージョンも登場。ボディをやや大型化したフレッシュピンクもお迎え。(熱で皮膚の色が若干赤みを帯びる。)
 耐久性は中々のものだが、皮膚の低反発は好みが分かれるか?

・レベルD(花梨・末玲はヘッドのみ)
LD_R.jpg
 突如圧倒的な造形で登場。RD以上の触り心地に美しい色合い。期間限定の少数生産のため、オーダーは熾烈な合戦であった。
不注意で脚を組ませたら股関節を破損してしまい、メーカー様が親身に補修して下さいました。
胸の揉み心地は、当時最高峰でした。シリコンは他社に比べて脆く、裂けやすい、お尻の変形も起き易い。

・ユニゾン(あいみ)
uni_R.jpg
 オリエントに顔が似てるなぁ~と思いました。現在は関節機能や皮膚のバージョン等、特化したメーカーさんのようですね。
当時は、細めで美しくオリエント並みに耐久性のある関節機能が多い娘だな~と思いました。



 シリコンアリス6thの頃から秘密基地を撤収し家族と同居。収納ベッドや押入、物置、色々工夫してドールを隠してましたが中々出し入れが難しくなり、実践もそうそうできず、お風呂に入れるにもタイミングが大変になり、また趣味も別な分野に移ってしまいドーラーを辞めてしまいました。

 それからは、メーカーサイトもドーラーさんのサイトも観ることもなく、当時のドーラーさんと連絡を取り合うこともなく時間が経ちました。

 心に隙ができたのでしょうか?

オカルト系の雑誌の広告でTPEドールを見てしまいます。120cm程度の小柄な娘でしたが、当時では考えられないポージングで値段が10万円台前半!!
この世界で何が起きているんだ~と検索すると・・・TPEドールなる多数の娘達が登場、メーカーなのか販売店なのか多数あり、大手通販サイトでは同じ写真で下は5万円以下からズラ~っと。
オリエントは、当時と変わらない程度のお値段で納得。
 後に正規代理店や本元のメーカー・工場等の情報が整理されてきましたが、注文時には騙されるにしても被害は最小に!ってことで値段の安いところでオーダー、込々で56,000円です。
 はて、お迎えしたこの娘はB級C級品なのか模造品なのか?
真意は判りませんが十分に満足です。これでC級なら現在の水準はかなり高レベルです。

コメント

訪問いただきありがとうございました

沈黙の天使?Ao-Yanさん?なんとなく記憶が…
私も当時、アビス社のドールが気になっていて、たぁー坊さんのホームページをよく覗いてました。
チェスナットのレオナはものすごく興味ありましたね。
結局はどこからもお迎え出来ずに時が過ぎて行きました。

TPEドールが市場に出てからいろいろ調べたおしました。
今ではかなりのことを把握出来るようになりましたね。
中華ドールのブランドは今や25社を超えるほどになってます。

同時にアマゾンにはコピー品を売る出品者も後を絶たなくなってます。
コピーならまだいいのですが、人体に有害にな材料使ってる場合もあるので気をつけてくださいね。
その場合はかなりの悪臭するようです。

余談が長くなってしまいましたが、復帰おめでとうございますv-315

To Deco8さん

こちらこそどうぞよろしくお願いします(^^♪
私もたぁー坊さんに連れられて新宿のガイズってお店でアビス社のリアルドールに直に触れてしまい
・・・当時の国産シリコンドールとは別格の柔らかさと弾力にヤラレてしまいました(笑)
チェスナット、ラバースキンは無くなり、レベルDはボディ製造中止・・・4woodsは大きくなってるし
国内メーカーも大分様変わりしたようですね。

> 中華ドールのブランドは今や25社を超えるほどになってます。
そんなにあるんですね!

> 同時にアマゾンにはコピー品を売る出品者も後を絶たなくなってます。
うちのはアマゾンで6万円(その後5万チョイまで値下げ)なのでコピーかなと思います。(有名ブランドとも各
サイズが違うので何をコピーしたのかも判りませんが?)
臭いはホンノリですが、あります。アマゾンでは 「cos doll」となってました。

それもあって正規のWMに興味津々です(笑)

コメントの投稿

非公開コメント