記事一覧

Sanhui Dollのドールアイ

視線移動がし易いSanhui Dollのドールアイをご紹介(^^♪

1829.jpg
えっ、ナコちゃんが紹介するの?
Sanhuiの幸さんかMaryaだと思ったw
紹介レビューはナコのお役目なの
いつの間にそんなルールが(笑)

1830.jpg
直径は34mmでドールアイを指で押し込むと可動するの
離すとバネが金属枠で固定されるから視線の調整がし易いんだよ


1831.jpg
パーツは、裏蓋、バネ、ドールアイ、金属枠に分かれているの

1832.jpg
ドールアイは、半球じゃなく3/4球になってるの

1833.jpg
ドールアイの裏側中央に十字の突起があるの
突起にバネを差し込むからドールアイが変な方に向いたり、窪んだりしないんだよ


1834.jpg
奥行が35mmもあるからヘッドからの脱着に気を付けないと目頭や目尻を裂いちゃうよ
上下平行に丁寧にグリグリしながら脱着するの

TPEドールの半球綿詰タイプと違って気を使うなぁ~、シリコンはあまり伸びないしw
頻繁にやらない方がよさそうだな(*^^*)
スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

こんばんは。

凄い!
こんな構造になっているんですねぇ!?
これなら視線移動も楽に出来そうです。
小さな部分かも知れませんが技術の進歩が感じられて嬉しいですね。

5年後10年後にどんな進化しているのかワクワクします。

なるほど

そんな風になってるんですね。
我が家のドールは綿が入っているパターンなので、視線移動はあんまり思う通りにいきません。
そのうち瞼を閉じれるドールが出てきたりすると、嬉しいなぁ、なんて妄想しています。

To maruさん

こんばんは(^^♪

> 小さな部分かも知れませんが技術の進歩が感じられて嬉しいですね。

視線の移動や固定がピタっと出来て撮影に便利です♪
ちなみにTPEのナコちゃんも同じような可動ができます(笑)

> 5年後10年後にどんな進化しているのかワクワクします。

昔のリアルドールはアゴ関節があって口の開閉で表情が多少変わりましたが、故障し易かったのか廃れたみたいです。
いつか表情も作れるドールが登場するといいなぁとw

To アランさん

こんばんは(^^♪

> そんな風になってるんですね。

ちょっとした微調整も簡単で良い機構なんです♪

> そのうち瞼を閉じれるドールが出てきたりすると、嬉しいなぁ、なんて妄想しています。

古い古いオリエントは、寝かせると瞼が閉じる赤ちゃん人形みたいな機構でした(爆)
今の技術でキレイな開閉機能が搭載されればなぁって思いますね♪

No title

眼球可動は思い出が・・・。
初めてのオリエントのドールは可動改造を引き受けてくれるドーラーさんにお願いして、360度回転型でした。
表裏違った色にしてオッドアイに出来ました。
ユニゾンのドールは眼球可動出来ましたが、グリグリ弄り過ぎて壊しました。

4森の理々香は眼球の動きが渋く、弄っているうちに目尻が裂けました。
未来は弄り過ぎのせいか、バネがゆるくなっているらしく、しばらく置いておくと勝手に下向きになってしまいます。

To 弐式さん

こんばんは(^^♪

> 初めてのオリエントのドールは可動改造を引き受けてくれるドーラーさんにお願いして、360度回転型でした。
> 表裏違った色にしてオッドアイに出来ました。

なるほど球体でリバーシブルにされたんですね!
初期のオリエントフルシリは、尻尾付きのドールアイで視線固定でしたね。
私も尻尾を切断して可動するようにはカスタムしてましたw

各社様々な機構があるようですね。
案外、TPEの綿詰め+半球が単純で故障の無い機構なのかもしれませんねw

コメントの投稿

非公開コメント